トップページ > 指定特定相談支援事業所「きらめき支援センター」

『地域で暮らす』を支えます

地域で生活するために通所施設やショートステイ、ホームヘルプ、グループホームなどの障害福祉サービスの利用をお考えですか?日常生活をおくる上で問題や悩みはありませんか?福祉サービスの利用をするために必要な手続きや事業所探しのお手伝い、その他、問題解決に向けて一緒に考え、解決の方策を見つけるお手伝いをします。また、障害福祉サービス以外では社会福祉法人として身近な問題や個々の悩みなどお住まいの地域や同じ障害者同士で、情報の共有を含めご相談ください。

こんな時はサービス等利用計画をたてる必要があります。

  • 日中、福祉施設を利用したいけど…。
  • 働きたいけどどうしたらよいのか…。
  • いろいろな経験をしてみたいけど…。
  • どこに介助を頼めばよいのか…。

サービス等利用計画は当事業所にお任せ下さい。

サービス等利用計画 よくある質問

Q.サービス等利用計画とは何ですか?

地域の中で生活していくときに必要となる様々なサービス等を上手に活用するためにつくる計画です。
計画が作成された場合、実際のサービス利用時には、支援者の『共通目標』となります。


Q.サービス等利用計画は誰が作りますか?

市が指定した「特定相談支援事業所」の相談支援専門の研修を受けたスタッフ(相談支援専門員)があなたのサービス等利用計画の作成をお手伝いします。


Q.サービス等利用計画を作るのに費用はかかりますか?

計画の作成に利用者負担はありません。但し、市外の方が利用する場合、相談員の公共交通機関の交通費や自動車を使用した際の交通費が必要となります。


こんなことにも対応しています


相談支援事業・サービス等利用計画についてのお問合せは…

きらめき支援センター  TEL 047−485−1245  FAX 047−485−1329

ページトップへ戻る
Copyright(C) 社会福祉法人 八千代市身体障害者福祉会 All Rights Reserved.   当サイトに掲載されている文章・画像等の無断転載はご遠慮下さい。