トップページ > 皆で創る地域の福祉 > 共に考え創り出す地域の輪

共に考え創り出す地域の輪

八千代市身体障害者福祉会では、障害者は勿論、ボランティアや近隣住民の方々が集まり、共有する時間を作り出し交流を通して地域の輪を広げられる企画を行なっております。普段の交流が災害など、いざという時に力を発揮します。

地域の輪を一緒に広げませんか?

地区懇談会イメージ

地区懇談会

地域の様々な障害を持った人たちが2ヶ月に1回程度地域の集会所に集まり、身近な問題解決に向けて交流しています。地域独特の問題や情報交換を行い住みよい街作りを目指して活動しています。
活動地区: 米本団地地区  村上団地地区  勝田台地区


日々の練習を欠かさずに 〜書道講座

書道講座イメージ

書道を通して障害者と健常者が互いに切磋琢磨する場として活動を行っています。基本をしっかりおさえ丁寧に書けば立派な作品に仕上がります。半紙への習字だけでなく季節に合わせた絵手紙やオリジナルうちわの制作、年賀状の宛名書きなども行います。受講料は無料ですが、筆・すずり・墨汁・半紙は自分で用意していただき、その他材料費等が実費必要となる場合があります。


紙工芸講座

紙を使って創作活動を通して交流する場として活動を行っています。厚紙や和紙を使って、眼鏡立てやひな人形など色々なものを制作しています。作品を作り上げた時の達成感は格別です。


バレンタインパーティー

参加者同士の交流を深めることはもちろん、普段の趣味や特技の発表の場として開催しています。平成19年度はダンスパーティー・20年度はボウリング交流会を開催。初めてダンスやボウリングを体験した方もいて自分の活動の場、視野の拡大へも繋がります。


とっておきの学習会イメージ

とっておきの学習会

テーマに沿った講師にお越し頂き、日常生活や健康管理・法律や社会情勢に関連する学習会を行っています。これまで消費者問題・裁判員制度・葬儀に関する講習会等行ってきました。今後も障害者からの要望に合った役に立ちそうなテーマを取り上げ定期的に開催しています。


共に考え創り出す地域の輪・企画についてのお問合せは…

きらめき支援センター  TEL 047−485−1245  FAX 047−485−1329

ページトップへ戻る
Copyright(C) 社会福祉法人 八千代市身体障害者福祉会 All Rights Reserved.   当サイトに掲載されている文章・画像等の無断転載はご遠慮下さい。